転職エージェントのつぶやき

会社の老害社員の特徴9つ

社会人生活も長く経験豊富で皆に頼りにされる年配者の方もいれば、歳を取るだけとっていて同じ年配者でも周りの尊敬も集めず近くにいるだけで面倒だと感じられる人もいます。前者はベテラン、後者は老害と呼ばれています。

どこの会社組織にも必ず老害社員はいるもので、30代ですでに老害になっている方もいらっしゃいます。

厄介なことに、会社での在籍期間も長いと鬱陶しがられていても、なかなか本人はその事に気がつかずに毎日を送っています。

会社の老害社員の特徴

以下の老害の特徴に3つ以上当てはまる方は、老害の素質がありますので注意してくださいね。

上から目線で周りの人を馬鹿にしている

自分が一番偉い気分で、周りの人に上から目線の発言をしたり、周りの人を小馬鹿にするような事を言ったり。そういったことを繰り返している人は、周りから嫌がられます。

こういった人は、人を貶めたり見下すことで自分の価値を高めているような気になっているものですが、実際には逆効果です。周りの人間はそんな態度のその人の事を疎ましく思っていたり、子どもっぽいと感じたりします。

周りとの良い関係を保つ為にも、いくら年長者とはいえ年下の人達を馬鹿にしたり、見下したりする態度は止めましょう。

気が短く、怒ってばかりいる

老害と言われてしまう人の中に多いのが、すぐにキレて怒鳴り散らしたり、周りの人に当たったりする態度です。

怒った相手を傷つけるだけでなく、周りの雰囲気も壊す事になります。

こうした老害社員は歳をとってきて、「年配者なのだから、周りに大事にして欲しい」「周りが自分に気をつかうのは当たり前」といった考えがあったりします。

そういった人が周りが自分の思い通りに行動しないと怒り出してしまうのです。器の小さい人間ですね。

自分の考えが正しいと曲げない

年齢を経てくると経験が蓄積され、自分の持論のようなものがしっかりと固まってきます。

頭も固くなり、物事を柔軟に考えると言う事が難しくなってくるので、ついつい自分の考え以外のものを取り入れるのが難しくなってきます。そうすると老化がどんどん進みます。

周りに自分の意見が正しいんだと主張して、考えや意見などを曲げない。こういった人の周りにいる人は、いやおうなしにその人の考えや意見を尊重しなくてはならなくなるためにうんざりとした気分になるのです。

自慢話が多い。繰り返す。

昔の出来事をつい最近起こった事のように何度も何度も繰り返し、周りの人に自慢し、自分を認めて欲しいと声高に言う人がいます。飲み会のときにこうしたキャラが出てくる人もいますね。

周りの人も最初は「そうなんだ!すごい!」と聞いていても、その話が何度も繰り返されたりすると、その人の話を聞いているのが辛くなります。そして老害の称号を手に入れることでしょう。

価値観を押し付ける

老害と呼ばれる行動で、典型的なのが価値観の押し付けです。

自分の価値観が絶対だと思い込み、若い人に自分の価値観を押し付ける行動は若い人にとても嫌がられます。

若い人には若い人なりの、高齢者には高齢者なりの価値観があるという頭がないのです。

若い人には若い人なりの世界の見え方があり、そこには世代間のギャップがあって当然なのです。こうしたことを理解できない方は、老害といった言葉でそんな行動を批難されてしまうでしょう。

分からない事を、分からないと言えない

歳をとってきて自分は何でも分かっているのだと思い込んでいる人は、他の人になかなか分からないことを分からないと言って聞くことが出来ません。

そのため分からないままで仕事をして、結果、時間がかかってしまったり、トンチンカンな仕事をしてしまいます。

あなたがいない方が仕事がはかどる...つまり、老害になってしまうのです。

詳しくないのに仕事に口を挟んでくる

これも先ほどのケースと似ているのですが、経験を積んだ分、分かった気になっている気持ちが強いと自分の分からない仕事にも口を挟みます。

詳しくもないのについつい仕事に口を挟んで、相手に教えようとしてしまい相手に嫌がられます。老害の特徴ですね。

自分の領分や知識をわきまえて仕事をする事が若くても歳をとっていても大事な事ですね。

話が長い

老害の一つに、ちょっとしたことを聞いただけなのに、長々と話されてしまい、貴重な人の仕事の時間を奪うのです。

老害本人に悪気はないのですが、誰かに自分の話を聞いて欲しいという意識が強く、ついつい話が長くなっているのです。

立場上、仕事上、仕方なくコミュニケーションをとっているのに、慕われていると勘違いしているから厄介ですね。

口だけで自分は動かない

年長者という理由で、自分は働かず周りの人に指示ばかりしていたり、自分は出来もしない事を周りの人に出来て当たり前のように押し付けているような人は、周りから口ばかりだと煙たがられます。

年長者であっても誰よりも率先して仕事をこなし、周りへの配慮も忘れずに動ける人は、若い人からも尊敬を集めるものです。

人に言う前にまずは自分で実践してみせる。下の人がついていきたいと思える人はそんな人のようです。これはいくら歳をとっても変わらないことでしょう。

会社の老害の特徴

いかがでしたか?

あなたの周りにいる人に当てはまる事があったでしょうか?ご自身に思い当たる節がある人は周りの人との関係改善のためにもちょっと自分の行動を見返してみるといいかもしれませんね。